プロフィール

田中真美子について

田中真美子

愛知県豊田市生まれ。
ボディートーク療法認定施術者。
アクセスバーズ®プラクティショナー

若くして、父を病気で亡くしたことから、健康の大切さを痛感し、自称健康オタクになった私は、若いころから、常に健康情報にアンテナを向け、日々努力してきました。

しかし、幼児を二人育てながらフルタイムで働いて、いっぱいいっぱいの生活をしていた30代中盤くらいから、眼精疲労から来る頭痛で、朝から目頭を押さえたり、十分睡眠をとっているのに、頭がぼーっとして、仕事に集中できなかったり・・・

こんなに気をつけているのに、これ以上何をしたら、体調がよくなるのか、今からこんなことで、40歳、50歳になった時、仕事していられるのかと歳を重ねることが心配で仕方ありませんでした。

また、父の病気の進行状況を見ていて、西洋医学だけの治療に疑問を持っていましたが、ボディートーク療法と出会い、体、心、意識、すべてを扱えること、きちんとしたマニュアルや理論があることから、これこそが、私の求めていたものだと確信しました。

そして、自分自身についても、体調がよくなっただけでなく、意識も変わって、何があっても大丈夫だと思えるようになり、歳を重ねていくことが楽しみになりました。今は、あのころよりも、エネルギーに満ちている気がします。

ボディートークを学びたいと思って、2015年に施術者の資格を取得してから、公務員の本業の傍ら、知人や親族に、細々と施術をしてきましたが、これを本業にしたいという気持ちが、日に日に強くなり、2017年3月、ついに、前職を退職して、施術士としての人生を歩むことを決断しました。

自分自身が、2人の育児をしながら、フルタイムで働いてきた経験を生かし、一人何役もこなす、女性たちが、最大のパフォーマンスを発揮し、輝いていられるようお手伝いします。

Be-jinについて

サロンの名称Be-jin(びーじん)はBe:あるがまま jin:ひとを表し、「あるがまま美しく、シンプルに生きる」という意味を込めています。

ワーキングマザーは、仕事に家事に追われ、ついつい自分を後回しにしがち。ちょっとくらいの不調では、休んでなんかいられません。そんないつもがんばっている女性達が、仕事も家庭も忘れ、自分に戻れる空間。そこでゆったり過ごす時間で、本来の自分を取り戻し、より輝けるように、極上の癒し空間と最高のホスピタリティでお待ちしています。

諦めていた不調を改善し、10年前のように、家事も仕事も軽々こなせる身体を取り戻しませんか?そして、元気になったあなたのもとに、待望の赤ちゃんも来てくれるかもしれませんね。

Be-jinのこだわり

閑静な住宅街にある、デザイナー住宅にプライベートサロンをご用意し、マンツーマンでお客様に合った施術を行います。別のお客様と顔を合わせることなく、ゆったりとリラックスしていただけます。

五感すべてで感じるリラックス空間を提供します。

 視覚:螺旋階段のある吹き抜けの開放感あふれる空間で、
    心も体も開放的になれます。
 嗅覚:ご用意したアロマオイルの中からその日の気分に合わせた
    香りをお選びいただき、その香りに包まれて、
    セッションをお受けいただきます。
 聴覚:まるで、森の中にいるような空間を演出します。
 触覚:ベッドには、多くのスポーツ選手も愛用するエアウィブ
    マットレスを採用。体圧が分散される極上の寝心地を提供します。
    さらに、ヒーリングパワーカードを敷き詰めており、
    ベットに横になるだけでも、芯からリラックスし、
    パワーチャージしていただけます。

真の健康になるためには、定期的な施術はもちろん、ご自身での日常のケアも大切。施術内容から、日常生活で心がけるとよいことをアドバイスさせていただき、意識をご自身に向けることで、より健康になれるお手伝いをします。